選べる刺激

テンガホール 再利用タイプ 使い方

繰り返し使用できる
テンガホールの使い方ガイド

画像と文章で分かりやすく解説します。

テンガ・フリップホールの使い方

TENGA hole 使い方 画像1

フリップホールの使い方です。

TENGA hole 使い方 画像2

最初にスライドキャップを本体から外し、二つに開きます。

TENGA hole 使い方 画像3

次に挿入口と内部にローションを塗ります。

TENGA hole 使い方 画像4

本体を閉じた反対側からスライドキャップを差込み固定します。これで準備はオーケーです。

TENGA hole 使い方 画像5

挿入口から挿入します。

TENGA hole 使い方 画像6

3つのボタンからフローティングパットへの力の入れ方で刺激をコントロールする事ができます。プレート全体に圧をかければ、内部のバキュームポンプが働き、吸い付き力がアップします。

TENGA hole 使い方 画像7

挿入部側のボタンを押して圧をかければ、締め付けが生まれます。

TENGA hole 使い方 画像8

ヘッド側のボタンを押して圧をかければ、先端部への刺激が強くなります。

TENGA hole 使い方 画像9

使い終わったら、キャップを外し本体を開いて水で内部をよく洗い流します。ハンドソープなどを使えば、しっかりと洗えます。

TENGA hole 使い方 画像10

洗い終わった本体は、スライドキャップに置いて乾かしてください。

使ってみた感想は、レビューをチェック!

TENGA FLIP HOLE RED フリップホールレッド 【3種類ミニローション付き】 繰り返しタイプ

使い方 動画

テンガホール 概要

種類別 テンガの使い方

ページトップへ